1983〜1989 1990〜1992 1993〜1995 1996〜1998 1999〜2001 2002〜2004


ヒストリー
2002〜2004

2002年

■1月20日(日)
JCCA NEW YEAR MEETING 東京・レインボータウン(有明) 18名
かつて当クラブに所属しその後「TEAM ロケット」を設立、代表となったA氏にNの展示を要請。
終日風も無く穏やかな天気で、前年、雪の影響で盛り上がりを欠いた反動か、大変な盛況ぶりとなる。
14年目の参加は肩の力を抜いた、云わば新年会として皆が楽しんだ。

■3月24日(日)
春のイチゴ狩りツーリング 7台、14名
例年より早い桜の開花ですっかり春気分の3月後半の栃木路を巡り、イチゴ狩りを楽しみ、大谷石資料館で 巨大な洞窟の様な採石場跡地などを見学。最後は定番の温泉で寛ぎ解散。

■5月11日(土)〜12日(日)
第13回トヨタ博物館クラシックカーフェスティバル 愛知・フォレスタヒルズ(豊田) N1台、3名
初回から会場となっていた愛知青少年公園が愛知万博造成の為に使えなくなり、リゾート施設にて開催。
トヨタの出資で作られたという施設内にはホテルも併設されており、例年の様な移動も無くスムーズ。
フェス当日は好天に恵まれ外周道路を参加のN600でパレードし注目の的に。唯一、トヨタ博物館からは遠い場所なのが残念だった。

■6月23日(日)
陶芸とホンダコレクションホール見学&取材ツーリング N13台、22名
オールドタイマー誌、及びホンダアクセスマガジン(ホンダ販売店で配布される小冊子)の取材依頼を受けて、急遽ツーリングイベントを企画。
コレクションホールに撮影場所をご提供頂き、その前に益子でのロクロ体験をセッティング。
途中の高速でのツーリングの様子も撮影され、取材企画に合わせてちょうど良い「絵」を提供。
家族同伴でメンバーも楽しい一日を過ごした。

■9月7日(土)〜8日(日)
第11回日本海クラシックカーレビュー 新潟・糸魚川フォッサマグナミュージアム N3台、7名
東京からの参加のメンバー3名が現地のメンバーと合流、恒例の前夜祭から楽しむ。
翌日の本イベントは生憎の雨模様だが2万人の観客で賑わった。

■10月初旬
メンバーのNがドラマ出演。
NHKの夜の連続ドラマ「精霊流し」(さだまさし氏の自伝小説のドラマ化)に要請を受けて貸出し出演。
放送では僅かなカットだが女優の風吹ジュンさんが助手席に乗り走り去るというもの。
11月中旬オンエア。同Nはその後、映画「パッチギ!」にも出演。

■11月28日(木)
Webサーバーを移行。
当初から利用のアメリカのサーバーがITバブル崩壊のあおりで閉鎖された為、新たに日本のサーバーに契約を移行。
数か月不通だったサイトが復活した。
メンバー専用の「クラブハウス」サイトは別サーバーの為、休止期間はなく、約30名が登録し日々情報交換に活用。

■12月7日(土)〜8日(日)
プチツーリング&パーツバザー抽選会&忘年会 東京・青山〜埼玉・川口 N3台、15名
事務局の都合で恒例の忘年会ツーリングが不開催となった為に、代替イベントを開催、ホンダ青山ショールームに集合し見学の後、 クラブ事務局までミニツーリング、そして事務局ではクラブストックのパーツバザー抽選会を実施。都内の渋滞の為にスケジュール がかなり押したが、埼玉・川口の温泉施設に移動し忘年会。
深夜まで飲んで食べてそしてN談義で盛り上がる。仮眠室で就寝し、翌朝暫時解散。


この年その他、、ツーリングorイベント参加2回。在籍数67名。


取材に合わせてツーリングを企画。

ホンダコレクションホール中庭ミニコースにて。


2003年

■1月26日(日)
JCCA NEW YEAR MEETING 東京・青海NOP街区 18名
26回目の開催は再び場所を移動、駅にしてひとつ半ほどの青海臨時駐車場となる。
「バブルの横浜」から「不景気の有明」へと移りながら、しかし本来のアマチュアイズムを取り戻した点は評価される。
2区画にN600LHDと、テント二張りはお馴染みの配置。会場入口付近となった為に例年以上に当クラブスタンドはごった返した。
天候にも恵まれ「新年会」を楽しんだ。

■5月15日(木)
会報『Nッコロ』170号発行 22ページ
イベント報告、ガレージ拝見!(栃木・宇都宮)、メンバーリポート、クラブハウスの話題から、など。

■6月8日(日)
バーベQ MEETING 千葉・市原アズ植物公園 N5台、6名
午前中、山間のワインディングをツーリング&ドライブし、市営の農業施設内のバーベキュー場でバーベQ。

■7月24日(木)
ポール=フレール氏より礼状
高名な自動車評論家ポール=フレール氏の娘婿氏が大のホンダマニアで、N360のツインキャブ及びヘッド関係のパーツを探していると、 CGクラブ事務局を通じて連絡があり、当クラブより関連パーツを寄贈した所、フレール氏本人から当クラブに丁重なる御礼状を頂戴した。

■7月下旬
ノスタルジックヒーロー誌取材協力
ノスヒロ誌のホンダ特集に協力、メンバーのNを車専用の撮影スタジオに持ち込み撮影。巻頭特集のグラビアに掲載された。

■8月22日(金)〜23日(土)
高根沢工場&コレクションホール見学
かねてよりクラブと交流のあったアメリカのNオーナーKW氏が来日、カタログ蒐集のクラブ「オートモビルカタログコレクターズクラブ」 の面々と共にホンダの関連施設を案内見学。
KW氏はN600・Z600の他にもアコード、シビックなど6〜7台のホンダ車を所有するホンダファン。

■9月12日(金)〜13日(土)
南紀改め房総ツーリング 千葉・房総方面 N7台、7名
クラブ20周年記念の一環として南紀へのツーリングを企画したが台風の襲来で予定のフェリーが欠航となり、急遽予定を変更し房総方面への ツーリングとなった。
川崎からアクアラインを渡って木更津のホテルに宿泊、翌日のツーリングコースを検討。
白浜、勝浦と南紀と同じ名の場所を巡り叶わなかった紀伊半島に思いを馳せた。
海岸沿いの南国ムード溢れる風景を楽しみながら房総半島をほぼ半周、最後は長生村の温泉施設で疲れを癒し解散。
南紀ツーリングをコースを含め企画した和歌山のメンバーは同日単独で那智勝浦方面をドライブ、荒れた海を眺め関東のメンバーとの果たせなかった交流に思いを馳せた。

■12月6日(土)〜7日(日)
THE HONDA HISTORICS 2003 with 秘湯忘年会 栃木・ホンダコレクションホール他
1998年まで開催した「CLASSIC'S HONDA JOINT TOURING」をよりグレードアップさせたイベント企画を5年越しに温め開催。
クラブ20周年記念と、更に恒例の忘年会までひっくるめての一大イベントとなった。
忘年会場の相川温泉は携帯電話も通じない山奥のひなびた宿で場所を見つけるのも大変なほどで、イノシシ鍋をつつきながらのN談義。
二日目のコレクションホールにはSシリーズ20台、Nシリーズ15台と、H1300数台、S系N系のレーシングバージョン4台が中庭〜ミニコースに集合、展示された。
オリエンテーション室ではトークショーを開催、午前中はNのエクステリアデザイナー宮智氏とインテリアデザイナー稲垣氏を迎え開発当時のお話をスライドなど交えながらご紹介。
この中で、Nの名称の由来は?という当クラブメンバーの質問に「NはnorimonoのN」との宮智氏の言葉に一同仰天、初めて明かされた新事実に興奮した。
昼食とレーシングバージョンのエンジン始動デモンストレーションを挟み、午後はレースシーンにおけるS関係の話題が関係者から披露された。


この年その他、ツーリングorイベント参加2回。在籍数65名。


南紀改め房総ツーリングにて。

南国ムード溢れる中をドライブ。


2004年

■1月25日(日)
JCCA NEW YEAR MEETING 東京・青海NOP街区 15名
クラブとして16回目の参加は前年同様、2区画にテント二張りとN-II TSを展示。
全出展車361台、クラブスタンド46、オートジャンブル39店と盛況の参加に合わせて会場も拡大された。
当クラブ前のコスモスポーツクラブではルマン出場車マツダ767Bのエンジン始動のデモンストレーションがありその爆音にびっくり。

■2月29日(日)
デジタル音源録音に協力 東京・味の素スタジアム N1台、1名
NHKテレビのデジタル化に伴い、各種番組製作に関わる音源の録音に協力要請があり参加。
走行音からブレーキ、ワイパー、サイドブレーキ、ボンネット開閉、トランク開閉、クラクション、窓開閉、三角窓開閉、ウインカー作動音などを入念に録音。
NHKの音源として永久保存され、以後ドラマ等のNの登場場面に使用される事に。

■3月下旬〜4月上旬
愛知のメンバーが九州旅行のタイミングで山口、北九州のメンバーと交流。桜咲く錦帯橋で、普段ネット上のみの付き合いだったメンバー二人と実際に会い N談義にも花が咲く。帰路、和歌山のメンバーも訪問し交流する。

■4月24日(日)
臨時ミーティング 埼玉・川口クラブ事務局 6名
クラブ体制について、会報発行について、など議論。

■5月〜10月下旬
約5か月間、事務局担当者の都合によりクラブ運営業務および会報発行等が滞る。
メンバー専用サイト上では活発な情報交換が行われていたが、非Webメンバーへの情報はほぼ不通となる。

■11月6日(土)
執行部ミーティング 埼玉・川口クラブ事務局 3名
代表の交代に関する諸問題、当面のイベント対策、会報制度の改変とWebでの具体的展開内容について。

■11月14日(日)
遠州旧車ミーティング「やらまいCAR」Vol.4 N2台、2名
クラブSTING浜松主催のイベントに愛知、岐阜のメンバーが参加。国内外の旧車約230台が集結。

■11月20日(土)
会報Nッコロ171号発行 36ページ
クラブの原点に立ち返る、イベント報告、メンバーからのメッセージ、Nで経験した過去最大のトラブル、等。

■12月11日(土)〜12日(日)
箱根方面忘年会&TOURING 神奈川・湯河原温泉 N11台、18名
要望の多かった箱根方面での忘年会が数年ぶりに復活、多くのメンバーが集まった。
新体制となって初、そして久々のクラブイベントでもあり大いに盛り上がる。
今回は初日にもショートツーリングを組み湯河原までのコースを楽しみ、昔ながらの温泉宿を貸切で寛いだ。
翌日は数名のメンバーも加わり、椿ライン〜芦ノ湖スカイライン〜仙石原〜乙女峠〜御殿場、更にR246経由で大井松田と走り甲斐のあるコースでNでのツーリングを楽しんだ。
当初、福岡のメンバーが自Nで参加の予定だったが、フェリー乗船直前にトラブルに見舞われ断念、急遽夜行列車に飛び乗り愛知のメンバーと合流し参加となった。


この年その他、ツーリングorイベント参加2回。在籍数65名。

忘年会&TOURING 二日目 箱根峠付近にて休憩するN達


1983〜1989 1990〜1992 1993〜1995 1996〜1998 1999〜2001 2002〜2004

   NEXT    BACK    INDEX